刃物研ぎ 参考画像3

最近研いだ刃物の写真を載せていきます。

研ぎ依頼の参考にして頂ければと存じます。

 

割込み鋼の三徳包丁の研ぎ

刃が鈍角に研いであり鋼部分が少なくなっていたので、刃肉を削ぎました。

 

錆だらけになってしまった出刃包丁の研ぎ

出来る限り錆を落とし、研ぎ抜きました。

 

薄い鉄板のようになってしまった包丁の研ぎ

鈍角を通り越して平らになっていました。

中途半端な位置から研いでも段刃になるので、深い位置から研ぎ抜いてあります。

 

 

本焼きの柳刃包丁の研ぎと柄の交換

欠けと形を直して鏡面仕上げを施しました。

朴の木に水牛桂の柄交換しました。

 

割込み鋼の三徳包丁の研ぎ

刃肉を削いであります。

 

 

 

 

 

 

 

割込み鋼の三徳包丁の研ぎ

鋼切れをおこしていたので刃肉を削いで、薄くして、耐久性を考え糸引きを強く付けています。

 

出刃包丁の研ぎ

丸刃、形崩れ、欠けだらけと酷い状態でした。

丸刃をかなり直刃に近い蛤刃にして形を直して仕上げました。

 

柳刃包丁の研ぎ

6寸の短めの一般家庭で使っている柳刃

錆が薄く浮いてきていて、刃が切れなくなっていました。

形崩れなどはおこしてなく研ぎやすかったです。

 

マーブルストーンコーティングしてある三徳包丁の研ぎ

銀チタンなどが入っているのか、ちょっと珍しい光り方をする包丁でした。

 

研ぎ陣 谷中銀座

研ぎ師 福本 祐貴

Japanese kitchen knife shop ‘Togijin’

sharpener Yuki Fukumoto

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です