研ぎ依頼 参考画像

 


最近研いだ刃物を載せていきます。

研ぎ依頼の参考になればと思います。

かき氷機の初雪の刃研ぎ

刃を鋭角にしてしまうと、ふわふわなかき氷にならないので、鈍角な刃をつけています。

 

花鋏の中研ぎ

段刃が強くつきすぎているので一度直刃にしました、この後の仕上げ工程で磨きをかけて糸引き(小刃合わせ)をつけます。

 

本焼きの柳刃包丁の研ぎ

通常の包丁の料金より高くなりますが、本焼きの包丁もお研ぎしております。

料金は現物の状態を見ながら要相談になります。

 

正本の出刃包丁の研ぎ

正本の出刃包丁の裏押し

 

徳蔵の出刃包丁の研ぎ(銀三)

徳蔵の出刃包丁の裏押し(銀三)

 

水月の出刃包丁の研ぎ

 

伍郎 政宗の柳刃包丁の研ぎ

軟鉄と刃金の刃境が綺麗に出ました。

 

正本の骨スキの研ぎ

錆が酷く侵食してしまっていたが、刃先の錆は落とせました。

 

銀次郎の柳刃包丁の研ぎ

顎付近にかなり大きいエクボがあり、これ以上鎬を削りたくなかったので次回に持ち越しました。

 

藤二郎のペティナイフの研ぎ

新品より少し刃肉を削いで薄くしました。

 

花鋏の中研ぎ

段刃が強くつきすぎているので一度直刃にしました、この後の仕上げ工程で磨きをかけて糸引き(小刃合わせ)をつけます。

 

正本の柳刃包丁の研ぎ

顎部分が上手く研げないから直してくれとの依頼

正本の柳刃包丁の研ぎ 続き

 

江戸裂きの研ぎ

かなり刃線が歪んでいたので、整えるのに苦労しました。

 

氷彫刻用の鑿の研ぎ

氷彫刻用の鑿の研ぎ2

 

グレステンのホームペティナイフの研ぎ

かなり包丁を扱う技術がある方でしたので、厚みをしっかり抜いて研ぎあげました。

 

裁ち鋏の研ぎ

翌日までに研いで欲しいとの急ぎのご依頼。

 

堺孝行の牛刀の研ぎ

ご自身で研いで切刃が波を売っていましたので刃肉を削ぎつつ整えました。

 

ミソノの牛刀の研ぎ

鈍角に研いでありあまり切れないとの事でしたので厚みを抜き鋭角な刃を付けました。

 

鑿の研ぎ

軟鉄が貼り合わせてない全鋼の鑿だったので、欠け潰すのにかなり時間がかかりました。

 

洋包丁の柄の交換

中子 本通し 黒檀柄

洋包丁の柄の交換

中子が半通しなので間に繋ぎを足しています。

黒檀柄

 

ヘンケルスの牛刀の柄交換

黒檀柄

 

上記の画像にない刃物、料金表に載っていない刃物、他店で断られてしまった刃物等も当店ではお直しや研ぎ直しが可能な場合がございますのでお気軽にご連絡ください。

 

研ぎ陣 谷中銀座

研ぎ師 福本 祐貴

Japanese kitchen knife shop ‘Togijin’

sharpener Yuki Fukumoto

 

東京都台東区谷中3-12-3-2F

TEL  080-4919-5993

MAIL  info@togi-jin.jp


 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です