左利き

包丁には右利き用と左利き用の包丁があります。

和包丁は片刃なので右利き用と左利き用があるのがわかりやすいのですが、両刃包丁にも右利き用と左利き用があります。

これを知らずに左利きの人が右利き用の両刃包丁を使っている事が多々あります。

ご自身で両刃だから利き手がどちらでも良いだろうと思った方や、包丁屋さんに両刃なのでどっちでも使えますよ、と勧められた方もいらっしゃいました。

右利きも左利きも無く両刃とも全く同じ刃がつけてある事や、右利きの方でもわざと左利き用の刃の付け方をする場合もありますが、大根の厚切りを大量にする、右利きと左利きの方で同じ包丁を使う、皮剥き専用の包丁にする等、特殊な使い方をする方以外にはお勧めしません。

どうして使いにくいのかや、細かい事はまたの機会に書くとして、お使いの包丁が切れるけどなんか使いにくいな、と感じる方や左利きの方は、お使いの包丁を当店にお持ち頂ければ無料でご相談に乗らせて頂きます。

また鋏も左利きの用の物があります。
ハンドル部分だけが左利き用になってる柄左手鋏と、刃もハンドル部分も左利き用の総左鋏があります。
左利きの方は総左鋏の購入をお勧めいたします。

左利き用の和包丁や裁ちばさみ等は取り寄せになってしまいますが、当店でも販売しています。

皆様のご来店お待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です