新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

元旦は店頭にて包丁の初売りをさせていただいてた時に1人のお客様に「切るや割れるは新年早々縁起が悪いよ」とのお言葉を頂きました。

私は「刃物は未来を切り拓く、悪縁を断つと言われてて、とても縁起が良いものですよ」と返答したのですが納得はして貰えなかった様子でした。

道路などの開通式のテープカットでは「鋏」
結婚式でケーキカットは「ウェディングナイフ」
造船場での進水式の「斧」
贈り物で代表的な「嫁入り道具」にも裁縫道具の鋏や、台所道具の包丁が贈られてきました。

考えてみると、お祝いの席には沢山の刃物が使われています。
もし刃物が縁起の悪い物でしたらそんな事はあり得ません。

ここからは持論ですが、良い刃物というのは切りたい物だけが切れ、切りたくないものは薄皮一枚でも残せる。
悪縁は断つが、良縁は切らない。
自分の思い通りに切ることができる、それが良い刃物と考えています。

当店では良い刃物のみを販売していますので、皆様ご安心してお買い求めください。

幸せな家庭を築いてもらいたいという思いを込めて、包丁の贈り物なんて素敵だと思います。
幸せな家庭には美味しい手料理が欠かせませんからね。

写真は新年明けて一本目の研ぎ物なので、鏡面仕上げを施してみました。
皆様、今年度もよろしくお願い致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です